スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと光を!~森風アトミックカフェ4 映画『シェーナウの想い』上映会のお知らせ~

お盆の季節を迎え、早くも秋の訪れを予感させる風を感じています。

さて、来る8月18日(土)、「森風アトミックカフェ4 映画『シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに~』上映会」が開催されます。

(詳細はHPのイベント情報の以下のページをご覧ください)
http://www.morikaze.org/event.cgi?no=226

前回の「森風アトミックカフェ3 映画『内部被ばくを生き抜く』上映会」では、岩手県内外から、福島の子どもたちの支援事業に関わっている方、専門家を招いて放射能についての講演会を開催している方、市民による放射能の勉強会を企画中の方など、放射能に向き合う活動をされている方もいれば、放射能について知らないからこそ勉強したいとおっしゃっていた方など、様々な立場の方にご参加いただきました。

映画の上映後は自己紹介、映画の感想、原発事故や放射能について思うことなどを発表しあうフリートークと、自由参加の交流会を行いました。

P1080011.jpg
<前回の様子。こんな感じでカフェが映画館になりました>


『内部被ばくを生き抜く』では放射能と向き合う福島の市民の方々の生活が映し出されていました。

今回上映する『シェーナウの想い』では将来的に子どもたちが放射能の脅威にさらされることが無いようにと願う市民たちが、自分たちの手でエネルギーを自給させるようになるまでの経緯を映し出しています。

両作品とも、観る者にひとりひとりが考え、自発的に行動することの重要性を訴えかけてきます。シェーナウのひとたちは自分たち大人の利益の為ではなく、「子どもたちのために」困難な状況に立ち向かおうとしていきます。


「いったいあなたたちは誰のためを想っているの?」

そう疑問に思わせざるを得ない言動をとる大人たちがはびこる現在の日本社会において、「まだまだ自分たちにできることはたくさんある」と、前向きな気持ちにさせてくれる作品です。


週末は周りの方にお声掛けいただいて、森風アトミックカフェへお越しください!


峯松(天候にもよるけど、太陽光パネルでためた電気で上映したいなぁ)
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

ちゃおさん、覚えていますでしょうか?
いつぞやカフェにお邪魔しました 2人です。

いまさらですが (ようやくブログを発見しました)

せっかく『北欧NIGHT 』に招待していただいていたのに
参加できなくてすいませんでした。

とてもステキな夜になったみたいですね。

またカフェにもお邪魔させてくださいね。

No title

こんにちは!
コメント、ありがとうございました☆


北欧ナイト、とってもステキでしたよ~。
またどうぞカフェにも森風イベントにも、何にもない日にものんびりしに遊びに来てくださいね☆

コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。