スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白樺の樹液を採取し始めました!

カフェが4月25日からオープンしますが、カフェの春の目玉「樹液コーヒー」に使う、樹液を今日から取り始めました。

今年は春が早い感じもしますし、ここ数日とても温かい日が続いていましたので、そろそろではじめているのか思っていました。

森と風のがっこうの道路をはさんで向かい側の山にある白樺から毎年樹液を取らせてもらっているのですが、山の持ち主の北越製紙さんにもお願いして今年も樹液を取らせていただくことにしました。
樹液採取


今日やってきたばかりの、研修生の“ひじりん”も一緒です。
がんばって、樹液採取の準備をしています。
ひじりんが樹液採取準備中


白樺から樹液をいただくのですが、葉っぱはまだ開いていません。でも、すでに木は活動を始めているようで、取り始めてすぐにポタポタと樹液が出はじめました。

なお、樹液をいただくといっても、全部ではなく吸い上げるうちの一部ですので、いただいた木は、この後ちゃんと葉っぱを出して元気に育っていきますので、ご心配なく。でも自然って、こうして人間に分け前を出してもちゃんと育っていくのだからすごいものです。いつも感心してしまいます。

さて、今年はどれぐらいとれるのか楽しみです。

黍原 豊(きび)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。