スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よい旅を!のびた最後のあいさつ

2年間大変お世話になりました。

このたび、わたくしのびたことそうちゃんことまっちゃんことペレストロイカこと前田○ン子ことMC:nobitaことチケットぴあこと忍者野比乃助こと餅こと牛飼いのおっちゃんこと峯松崇平は、森風を卒業します。
こうして振り返ってみると、スクールやイベントで様々なキャラクターを演じてきたものですね~。

もういっそのこと、のびた名鑑とかのびた大辞典でもつくって皆さんのご家庭に配布したいぐらいです。


2年前の春、3.11を経て、僕は新しい世代に負の遺産を残さない、明るい未来をつくりたいと願い、上外川に足を踏み入れました。
日々の仕事をこなすのに精いっぱいでヒイヒイ言っていましたが、森風1年生および2年生として、様々な経験をさせていただきました。ピザを焼いたり丸太を運んだりコブシとホタルのけんかを止めたり…。

いちばん学び取ったことは、自分の大好きなことをとことん追求していくことと、想像力を養っていくことの重要性でした。

森風では子どもたちが想像力を駆使して、表現活動を行うためのお手伝いをしてきました。

未来をつくりだすのに不可欠なのは想像力です。未来は目には見えません。過去から現在にいたる生活の歴史のつながりや、ひとの想いを感じ取る力を養うことで、閉じたまぶたの裏に明るい未来の姿を思い描くことができます。
これからは自分自身が主体となって、想像し、妄想し、表現活動に取り組み、さらには東京にて「文科系男子でもできる都会型の持続可能な生活」の場づくりを目指し、奮闘します。

東北に森風あり、東京にのびたハウスあり、と言われるようにがんばります。

みなさま、大変お世話になりました。お世話になった方が多すぎて、きちんとしたお別れと感謝のご挨拶ができないままの旅立ちとなってしまい、申し訳ございません。

もっとも、これからも森風や岩手、東北近辺にちょくちょく顔を見せに来ますので、全国6000万ののびたファンのみなさま、あまり悲しがらないでくださいね!

それではみなさま、しばしのお別れですが、お元気で。

GOOD SPEED!(よい旅を!)


0
本州で1,2を争う寒さと、楽園に近い美しさを併せ持った上外川を想いながら。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。