スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満員御礼☆森のようちえんcafe

5月26日、森風出張イベント“森のようちえんcafe”がついに無事に終わりました。
会場はオープン直後から終始満員御礼。
お客さんもゲストの方々もみ~んな、とってもいい笑顔していました。
とにかく、あったかい空気に満ちていた本当に気持ちの良いイベントだったのです

今日は当日の様子を写真たっぷりでご紹介!

1入り口
↑オープン直前の会場。葛巻の森風から軽トラ含めて車2台で持ち込んだ手作りの装飾やパネルたち。

2パネル
↑黒のシルエットが浮かぶ切り絵のモビールで飾られた森風紹介パネル。あたらしい森風を感じていただけましたか?
3マルツ
↑この日のゲストの一人である「マルツ工房」吉田つとむさんの物販ブース。「薪ストーブ」Tシャツは近々盛岡で大ブームを巻き起こすこと間違いなし?!

4野菜
↑もう一人のゲストCosmic Seedの田村和大さんの物販ブース。固定種の種や満月の日に収穫された野菜などが並べられていました。

5-1
↑イートイン・コーナーのテーブルには、森風から早朝に森で摘んできたお花が。
終始「ほっぺた落ちそ~」な笑顔がチラホラ♪

5カラコマ
↑本日のゲスト三浦聖貴さんはカラコマ工房から美味しいマクロビランチを提供していただきました。
大豆の唐揚・・・、本当に美味しかったぁ~!

6ウード
↑Ood(ウード)さんからはオーガニックコーヒーやブラウニーなどのスウィーツ。ナッツとチョコがぎっしり詰まったブラウニーは絶品。

7おえかき
↑会場の真ん中に設けられた「こども広場」。大きな紙にみんなで思い思いの絵をおっきく描くこの気持ちよさといったら!

8ゲーム
↑森風手作りのゲームたちも子どもたちに大好評!。

9読み聞かせ
↑そして突然こども広場で始まったおんちゃんの絵本読み聞かせ。舞台はいつもの“森の中”ではないものの、子どもたちはすぐさま夢中に(大人も?!)。カラダあそびも交えながら、おんちゃんとあそぼ~!

10トーク①
↑本日のメインイベントのトークコーナー第一弾は、おんちゃんによる「えほんの森のお話」。
「どうして森なの?」「子どもを森で育てるって・・?」というテーマを元に、森風主催イベント“えほんの森”での写真もたくさん交えながらのコーナー。熱心にメモを取りながら聴いてくださる方々がなんと多かったことか!

11トーク②
↑そしていよいよの第二弾では、ちゃお曰く「岩手を代表するカッコイイオトナたち」、そしておんちゃん曰く「岩手を代表するバカモノたち!」3人を迎えてのトークコーナー(右から、カラコマ工房三浦さん、Cosmic Seed田村さん、マルツ工房吉田さん、森風の吉成)

12トーク
↑とっても濃ゆ~い人生談交えながらの自己紹介や、それぞれの人生のターニングポイントについても。それぞれのフィールドで、それぞれの旗をもちながら奮闘する3人。やっている分野は全く異なるにも関わらず、おもしろおかしく、でも何か見えない熱い力で調和する3人。共通するのは抜群の行動力と、(困難や病気に)負けてたまるか!の精神と、おっきな夢を抱くおっきなハート!

13観衆
↑私を含めて、3人の個性あふれる人柄とトークに、会場にいた誰もが元気をもらいました。

P5260297.jpg
↑イベントの最後は、盛岡で活躍中のシンガーソングライター菅野創一朗さんが登場。森と風のがっこうの校歌『伝説の広場の歌』も、彼の歌声とメロディーで、いつもとはちがったしっとりした雰囲気♪とってもステキでした

あーっという間の4時間。
ぽかぽかした笑顔がいっぱいで、そこはもう森風の校庭に咲くたんぽぽ畑のようでしたよ。

このイベントで、あたらしい、そしてこれまで以上に元気になった森風をたくさんの方々に感じていただけたら・・、そして何よりも、いっぱい笑って美味しいもの食べて、元気になって帰ってくださったら、それが一番うれしいです。

次回は、新緑の風がきもちよい、森と風のがっこうでお会いしましょう!

来てくださった皆さん、そしてゲストの吉田つとむさん、三浦聖貴さん、田村和大さん、菅野創一朗さん、そして協力してくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました!!!


ちゃお 

14みんな
↑次は森風で待ってるよ~☆

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。