スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいしょでさいご

最近撮った写真で一番のお気に入りがコレ↓

P5310383.jpg
(photo by あっくん)

コケに覆われた倒木の上の小さな芽に降り注ぐ太陽の光。

圧倒的な多様性に満ちた場所、森。
同じ森、同じ小道を歩いたとして、その時その場所にあった音や光や空気感は、二度とない。
だからこの写真も、きっとこれが最初で最後。

こんなふうに多様性に満ちていて、でも、森へ入るたびにいつもと変わらない静かで大きく包まれるような懐を感じてしまうのも、なんだか不思議なもの・・・ですね。

季節の変わり目ということもあってか、森の表情がどんどん変わっていくのが分かる今日この頃。
「すぐ隣は森」という暮らしは2年目ですが、本当に、森へ入るたびにいろいろな発見があるのが楽しい。

そんな森で今月下旬に行われる研修会、毎度このブログでもご紹介していますが、開催まであと約2週間となりました。新しい一歩を踏み出してみるには絶好のこの季節、ぜひいらしてください。「あそぶようにまなび、まなぶようにあそぶ」といった言葉の意味が、きっとわかるはず。
--------------------------------------------------
子どもを森で育てよう!子育て支援者および環境教育指導者研修会
第1回
6月22日(土)〜23日(日)
テーマ:イメージとファンタジー溢れる森のものがたりで遊ぶ。
    森のこびと探し、森の影絵げきじょうを学びます。
講師:吉成信夫(岩手子ども環境研究所理事長/森と風のがっこう)
詳細は→コチラ←をクリック☆
--------------------------------------------------

ちゃお (今日は草刈り中に唇を蚊に刺されて、タラコ唇になりました)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。