スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマースクール本格コース終了!

晴天の中、小学4年から中学2年生まで、計20名の子どもたちが集まった
5日間のサマースクール本格コースも無事終了しました!
入門コース同様、地元岩手からはもちろん、東京からもはるばるやってきてくれたリピーターが
ずらりと勢ぞろい。くじ運の強さにスタッフ一同びっくり(°д°)
シークレットプログラムも登場のあっという間の5日間の様子をご報告します。

【1日目】(出会いの日)
P8031438 (640x480)
いわて循環の森サマースクール。「循環」のキーワードに「ミミズ」とフリガナをふるコーチョー。
「循環」っていったい何?の質問に、こどもたちからキーワードが飛び交います。
さて、「ミミズ」の役割とは?

P8031439 (640x480)
「食」と「エネルギー」。森と風のがっこうで大切にしている2つのキーワード。
畑から収穫をして、みんなで料理をして、みんなでごはんを食べて、
コンポストトイレへ行き、土になって、ミミズが土を耕し、野菜が実る。
これから森風の生活を通して、一日一日子どもたちの中に、「循環」が染み込んでいきます。
(自然エネルギーを使いこなす子どもたちを撮りに、「テレビ岩手」のカメラも入っています。)
「エネルギー」については、2日目で詳しく学びます。
以降乞うご期待!

P8031445 (640x480)
ようやく待ちに待った、夕ごはん。実は食べることから、「循環」が始まるんです。

DSCN5202 (640x480)
夜には突然のシークレットプログラム!ぶっつけ本番、森風ラジオの始まりです。
これから毎夜、ドッキドキのぶっつけ本番、森風ラジオが収録されます(^-^)

【2日目】(森に出会う)
P8041454 (640x480)
森の達人、外久保さんを講師へ迎え、森での林業体験の始まりです。

P8041471 (640x480)
今年から20年間、毎年、毎年、森が成長していく様子が見えるようになる「森の更新」。
今年は記念すべき、1年目!
毎年、少しづつ成長する木のようすを見にきてほしいです。

P8041480 (640x480)
毎日使う、野外キッチンやお風呂で使う薪は身近に手に入れることのできるエネルギー源です。
上の沢から「いくよ~!いいよ~!」の掛け声と共に、薪を滑車で下ろします。
こうやって、自分たちの使うエネルギーとの関係を結んでいきます。


P8041495 (640x480)
午後は、自然エネルギーの専門家武内さんを講師へ迎え、「エネルギー」のお話。
今や僕らの生活になくてはならない電気。
コンセントから、元を辿っていくと、遠い長旅をへて海外からの石油資源などにたどり着くことが、
分かりました。遠くで起きた、エネルギーを巡るニュースが、私たちが使う電気とつながっている
ことを知り、みんな真剣な表情です。
森風では、太陽光パネル(エネルギーの畑)で電気を作ります。
みんなだって、無駄や危険の多いエネルギーに頼らなくても、
太陽光パネルで安心・安全なエネルギーを創り、暮らせることを感じてみます。
さあ、2日後の「自然エネルギーDAY」へ向かって、挑戦の始まりです。

IMG_1510 (640x480)
太陽の向きや発電量を確認しながら、自分たちの電気を創って行きます。


【3日目】(地域資源探検バスツアー)
P8051510 (640x480)
昨日からの太陽光パネルと共に、太陽の向きへ角度を変えつつ、朝の光を体感しながらのラジオ体操で、
一日が始まります。

DSCN5639 (640x480)
少しづつ「循環」のキーワードが染み込んだ体で、今日は地域資源探検に森風を飛び出しました。
森風よりもさらに山を登った場所に、1750KWの風力発電が12基の並びます。
葛巻町での自然エネルギーの取組みを町役場の鈴口さんの説明で、分かりやすく説明して頂きました。

P8051524 (640x480)
続いては、葛巻林業のペレット工場。
一時間に700kgをつくりだすことのできる工場内で、大きな丸太が次から次へと運ばれ、
皮が剥かれる工程や、ペレットを高温で圧縮する機械など、
冬の暖房などに用いられる貴重なペレットの手触りとともに、
地域でつくられている資源を目の当たりにしました。


DSCN5794 (640x480)
バスで揺られることさらに1時間。今ではすっかり有名になった久慈市の、
「バッタリー村」に到着。村長の徳じいこと木藤古さんによる、
手づくりごまで、トーナメント開始!

P8051543 (640x480)
ヤギにの触れ合いとともに、家畜との暮らしにも触れました。
意外に人懐っこいヤギの一面に、少し驚きながらもだんだんと距離を縮める子どもたちでした。

P8051549 (640x480)
東京の大学生も参戦して、大盛り上がりのコマ大会となりました。
今日は「負けませんよ~!」の掛け声と共に、記念撮影。
手づくりの暮らしを実践する、バッタリー村での体験は、
その場にあるもので、楽しく工夫する暮らし方を学びました。


【4日目】(自然エネルギーDAY!エネルギーをつくり、持続可能な暮らし方を描く)
P8061577 (640x480) (2)
今夜はいよいよ自然エネルギーだけで、暮らす日です。
自然エネルギー100%ラジオ、照明が4つ。
武内さんの説明とともに、電気のプロが使う記号を交えて、電気設計を自分たちの手で行います。
トイレや講堂、アトリエなど自分たちの生活をイメージして、みんなの意見で一枚の図面が出来あります。

DSCN5969 (640x480)
突然、照明の設置場所を巡る大討論会がはじまりました。
各班の発表とともに、1チームだけ他とは違う設計をしたんです!
長い討論を経て、ようやく意見がまとまり、自分たちの手で照明の設置工事まで行いました。

DSCN6001 (640x480)
3日間の体験によって、感じた・学んだことから、コーチョーによる海外の「森のコテージ」紹介とともに、
自分が建てたい森のコテージを一枚の絵に表現してみます。
お風呂はどうする?トイレは?エネルギーは?建物のかたちは?などなど。

P8061589 (640x480)
キノコ型の家や、バイオガスプラントで肥料いらずの地下の畑つき、自然エネルギー発電、
川の上で暮らす家など、柔らかい想像力で描かれたコテージは、
いつか森風に登場するかも・・とコーチョー。



いよいよ、自然エネルギーだけで、生活できるのか!?
灯りはつくのか?今日の夕ごはんは闇鍋になるのか?
ラジオの出番の子たちは、ラジオ録音ができるのか?
カウントダウンのスタート。



10、9、8・・・スイッチON!




P8061602 (640x480)
照明の点灯とともに、大歓声に包まれました!

自然エネルギ-だけで、暮らす夜は少しロマンチックな雰囲気に包まれて、
ロウソクの灯りだけで入ったお風呂に、みんな大興奮。
自然エネルギー100%ラジオは、2つの照明の灯った講堂で、無事に成功することができ、
きっと、日本ではじめて子どもたちだけで太陽光パネルで安心・安全なエネルギーを創り、
暮らせることをデザインし、体感した一夜でした。


【最終日】
P8071612 (640x480)
さあ、最終日は選抜10名によるラジオ録音からスタートです。
自分たちで、構成・司会をし作り上げた自分たちだけのラジオです。
これまで体験してきたことへの感想や、怪談話がはじまったり・・、
子どもたちの柔らかな想像力が、たくさんの言葉になって番組が出来上がりました。

P8071619 (640x480)
「濡れてないのは誰だ~!」
よ~いスタート!の合図と共に、大人も子どもも関係ない、大水浴び大会。
シャツもズボンもびっしょりの中、ボランティアの学生が水の中を転がる
ハプニングもあり、みんなで大笑いしました。

P8071658 (640x480)
日に日に変わる子どもたちの表情に、新鮮な驚きの連続で、あっという間の4泊5日でした。
ボランティアを含め総勢約40名で過ごした森風は、夏の暑さとともに、熱気に包まれていました。

強運のみんな!また必ず森風に来てね!


アッサム(あっくん)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。