スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森のくらし”動物編”

18日と19日に、森のくらし”動物編”が行われました。
小さい子供からお年寄りまで、幅広い参加者たち。
みんなが、ここ森風で一泊二日の生活をしながら、”森のくらし”を体験していきました。
私も一参加者として、二日間過ごしたのですが、いやぁー楽しかった!


森の中に入って五感をフルに使い、何かを発見したり観察したり感じたり。
IMG_3632_1.jpg

アカネズミ(に限らないけど)を呼び込む箱を、参加者それぞれが妄想を膨らまして作り、森の中に設置してみたり。
夜の森に入って、ネズミの跡がないか探してみたり。
夜の森へ確かめに。

最終的には、がっこうの中にまで、ネズミやテンをおびき寄せる装置を作ってしまいました!
おびき寄せの仕掛け


朝のトイレ掃除の度にチェックできますので、その報告もブログでしていけたらなと思います。

みんなに見にきてほしいなぁ。
で、「ここは、こうしたら いいんじゃない?!」ってアイディアを聞きたい!



講師として山梨の都留からいらした佐藤先生(ひろし)が繰り出すワークショップは
最初から最後まで、聞き逃すのがもったいないほど、面白く楽しかった!!
森の楽しみ方や動物との距離の縮め方、感じる心や学ぶ心まで、
あつく・くどく 私達に伝えてくれました。


私たちが知るべきなのは、生物の名前や特徴ではなく
その相手(例えばアカネズミ)を感じとり、
たくさんの”なぜ”を持つことなのだと
今回のワークショップで強く感じました。

すぐに答えを出すのではなく、答えを”探る”事が実は一番楽しい。
答えが出なくてもいい学び。
それが、参加者のみんなの顔をイキイキとさせてくれたのだと思います。

子供は頑張らなくても元々持っているという、感性。気配を感じ取る力。
私も取り戻したい。


そしてそして!
最後に、一人ひとりに素敵な贈り物が。
なんだか、どの言葉もしっくりきて、あたたかくて、素敵でした。
私へのメッセージが、これまた素敵。
あついお言葉。by佐藤

これから気分が落ちた時には、これを見て元気をもらいます!

ゆうこ

---------------------------------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。