スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白樺の樹液もつ力

今日、岩手日報、朝刊の1面に写真付で大きく掲載されていました。
(後ろの方でピンぼけしているのが僕です。なぜ・・・(;。;) )
白樺の樹液は、天気がいいと10L以上もとれていいます。

樹液タンク

こちらが白神の樹液、見た目はほとんど透明。ほんのり甘い。

まだ、白樺の芽吹きはまだなのですが、中では、すでに活動を始めているのがよくわかります。樹液を取っているのは幹周りのうち数%の部分なのですが、1日で数L以上の樹液がとれます。全体でどれだけの水を吸い上げているのかとかんがえるとものすごい量です。

カフェの方でお出しする分からすこしいただいて、紅茶にして飲みましたが、ほんのりと甘みがあります。根っこから吸い上げているうちに、甘みがつくというのはとても不思議な感じです。

樹液コップ


この樹液で焼酎を割ってのむと二日酔いになりにくいとか。
そんなお話を耳にして、今度のGWの森の暮らしプロジェクトの講座の夜のお楽しみに樹液バーなるものを企てています。

昨日取材に来られた記者の佐藤さんは風邪気味だったようなのですが、樹液を飲んだら「体が温かくなって、からだが少しすっきりした」とおっしゃっていました。
これから一気に芽吹くための樹液には、そんなパワーを秘めているのかも知れません。
(そんな樹液を飲んでみたい方は、今週末からはじまるカフェ森風にどうぞ。樹液100%でドリップする樹液コーヒーも数量限定でお出ししています。)

黍原豊(きび)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。