スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍み卵の中身は・・・

昨日今日の森風はしっかり雪景色。一面まっしろ一面まっしろ。
フーって吹いたら、ふぁって舞いあがるくらいかる~~いパウダースノーです。

さて。先日のゆきんこちゃんのブログで、寒さのあまり凍った生卵の写真がUPされていました。
その生卵をみて、彼女がポツリ。

「中身はシャリシャリなのかしら?」



中身が気になった我らは、翌日さっそく中身を調べてみることに。
みなさんも気になるでしょ??


20140116_113517.jpg

それでは。

いざ!!


コツコツ・・・。すこしずつ殻をむいてみました。さすが凍み卵。こんな剥き方をしても中身が流れ出てこない!!

20140116_113857.jpg

1こ殻をむくだけでも冷たすぎて指先が痛い!
凍傷覚悟でむいていくと・・・


じゃ~~ん♪むけました―♪♪
表面はシャリシャリっぽい感じに見えますが、そんなものとおり過ぎてカッチカチでした


20140116_114014.jpg



「いてーよーいてーよー。」と大の大人2人が半泣きでむいた卵の数は5個。
(痛すぎてもうGIVE UP)
でも、どうですか?? 
透き通った薄い黄色と奥にこっそり隠れてる黄色でなんともきれいです。
20140116_114743.jpg



・・・で。このままじゃ調理できないので、湯煎にかけることに。
凍った卵も人生初ならば、卵を湯煎にかけるのも人生初です。
生きているといろんなことを体験するものですね(+o+)
20140116_115150.jpg


だんだん溶けてきました~(笑)
20140116_115608.jpg



最後、凍み凍み卵はゆきんこちゃんの手により無事美味しい親子丼となってスタッフのお腹の中へ入っていきました。
20140116_121842.jpg


寒さは厳しいけど、厳しいからこその出会いもあるんですよね。
私は人一倍寒がりだけど、ここに来て今までよりも冬の美しさや楽しさを見つけるようになったなぁ~~。

ここ上外川もこれから本格的に冷えてくるみたいです。
今度は何が凍るんだろう??楽しみです♪


後ろの川に張った氷の上で遊んでみたいゆうごりん☆川の氷はまだ完全には凍ってないのです~(T_T)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。