スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと地元の方は、春に雪が降るのを知っていた!?

先日(4/26)、雪でした。

道路には積もりませんでしたが、土の上は一時真っ白。
4月下旬のこの雪にはかなりびっくりしたのですが、びっくりしたのは僕たちだけ?
ふきのとうに雪がかぶる


先日、地区長さんのトシフミさんがいらして話していると、今年は旧暦で5月が2回あるから夏になるのが遅いとのこと。だから、4月の下旬ぐらいにぐっと冷えて雪でも降るだろうと思っていたそうです。

んー、旧暦おそるべし。先人の知恵はすごいです。今でも旧暦をみて過ごしている地元の方々にも驚きです。そういえば、葛巻町内のどこかに行ったときにも、今年は閏月があるからろくな年にならないんだ、と耳にしました。その時は、聞き流していましたが、このことだったみたいです。

畑の作付けも旧暦を見たりするそうです。


いつもの散歩コース。
コブシと散歩

気にしていたアレが大きくなってきました。
牧草地に混ざるノビル

牧草に混じっていますが、わかりますか?

のびてきたノビル

ノビルです。そろそろいただこうかしら。
刻んで、森風タマゴに合わせて卵焼きにしたらおいしそう…。
ちゃんと春はやってきています。

黍原豊(きび)
関連記事
スポンサーサイト
コメント

ご無沙汰でございます

ご無沙汰です。皆さんお元気ですか?

僕も自主学校遊のこどもたちと4/26-28で群馬県六合村にシイタケとナメコの植菌合宿に行っていたのですが,雪は舞うは,朝方には氷が張るわで大変な思いをしました。

でも,楽しかったですけどね(笑)

それと,太陰暦カレンダー,日頃から使っていますよ。
http://www.geocities.jp/yin_yang_calendar/

ご参考まで。

ではまた~
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。