スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもサマースクール受付開始!!!

子どもサマースクール受付開始!!!

待ちに待った子どもサマースクールの内容が明らかになりました!!


今年はサマースクール入門を7月26〜29日 8月1〜4日
本格を8月7〜11日 に開催します。
森風での循環型の暮らしを体験し遊びながら自分たちの暮らしを見つめていきます。
sumer1.jpg

sumer3.jpg



入門ではなんと森のアジト作り!!
夢のアジトを自分たちでつくっちゃえ!!そして夜はみんなでアジトでパーティだ♫


本格では自分たちのつくったエネルギーだけで夜を過ごす自然エネルギーデイ
森風で育てているニワトリを絞めていのちをいただくことをし
いのちとエネルギーの循環を体験を通じて学んでいきます。

詳しくは森風ホームページをご確認下さい。
応募お待ちしております。


ダン
ーーー
先日、前職員の黍原さんにニワトリの捌き方を教えていただきました。
その時のことを書かせて下さい

いのちを自分でいただく
やっぱり大事だな
言葉で言うと軽くなる気がして言葉には言えんで
実感していくことが何より大切だと思いました

命と肉のせんびきってなんだろう?
一緒なんだけど一緒じゃなくて

やっぱり鶏肉は美味しかった
さんざん逃げて追っかけたりしてるぶん
めっちゃ堅かったけど噛み締めがらいただいた

いのちをいただくって肉とかだけではないと思う
僕がニュージーランドの酪農牧場で淘汰される牛に出会い処分されるとこにも立ち会った。
そのときやっぱり身近にあるいのちを頭だけでわかっているのではなく
実感でわかってる いのちをいただいてるってわかってるって大事なことだなぁと思った。
それからは肉とか魚にはいのちの感謝だけではなく牛乳やチーズとか色んな所にあるいのちにかんしゃするようになった。

命をいただくことを知っているのと知らないことどっちが幸せなんやろか?
どっちがいいとかは人それぞれなんだろうけど
けどまぁ少なからず自分は伝えることをしたい。それが大事やと思ったから。
今年のサマースクール本格では子どもたちとニワトリを捌いていのちをいただく。
いのちを身を持って感じていることが子どもの豊かな成長に繋がると信じて
今年の夏 子どもたちと一緒にいのちと向き合いたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。