スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森風子どもサバイバルアカデミー第2話 1日目ダイジェスト

森風子どもサバイバルアカデミー第2話
【秘密の火を灯せ】
P6210275.jpg

が開講されました。

体育会系の自分たちなので
やっぱり円陣組んでのスタートです(笑)

P6210282.jpg

まずは火の点け方のレクチャー

火を点けるって、マッチを擦って火を点けるってことではないですよ!
ムムッム

(最近ではマッチの点け方すらできない人増えているそうですが・・・)

そこはなんといっても、サバイバルアカデミーなので、
少ない道具で、効率的に「薪」に火を点けていきます。

レクチャーを受けたあとは

薪燃やし選手権
2人1組になって、3本の薪に一番早く点火させた
組が優勝です。
P6210289.jpg
P6210292.jpg
P6210294.jpg
P6210295.jpg


みんな早く点火させるために、頭と体をフル稼働
させて望んでいました。

次にレンガストーブ作りです。
レンガストーブはレンガを組み立てるだけで、
釜戸より、少ない薪と少ない煙で火を熾すことができ、
効率が良いストーブです。

P6210301.jpg
P6210305.jpg


(このレンガストーブは、小枝やゴミなどを燃やして調理、暖を
取らなければならない人達のために開発されました)

そして明日の釣りのために竿選び
P6210312.jpg
P6210314.jpg

折れた枝は燃やすだけでなく、
竿にもなるんです!
ムムッム(2回目)

その後もご飯を炊くために枝拾い

森に落ちている枝だけで、料理までしちゃいます。

そして、組み立てたレンガストーブと拾ってきた枝で
ご飯炊き
今回は飯ごうを使って焚きました。
P6210317.jpg

話少し逸れますが、
飯ごうって外蓋3合、内蓋2合らしいっす。

自分達の夕食になるため、みんな必死に
燃えやすいサイズに枝を折り、火に息を吹きかけ
灰を身体全身に浴びながら米を焚きました。
P6210320.jpg
P6210323.jpg

そこまで、必死に炊いたご飯。

どのチームも本当においしかったです!!!
P6210332.jpg

そして、薪燃やし選手権、優勝チームには
森風の卵と千葉さん家の牛乳を使ったプリン
P6210339.jpg

優勝チームからは「甘さ控えめでおいしい」と
大人なコメントを頂きました。

作ったかいあった!ピース


夕食後もまだまだ遊びますよ!

陰分身にきもだめし
そしてアトリエデッキでだるまさんが転んだ。
P6210350.jpg

遊びへのエネルギーは止むことはない。

そんな一日でした。
ムムッム(3回目)

そして明日の釣りに備える。

森と風のがっこう ポッタ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。