スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の中には面白いことが待っている

遅ればせながら、先日行われた森のくらしについての感想を!
まず言えることは人がたくさんいると楽しいなと実感しました。
参加者の方は、樹木を調べたり、地域の人へのインタビューをしたり、プロジェクトを立てて議論したりと
濃厚な毎日を過ごしたように思えます。
僕もプロジェクトを立てるところは一緒に参加できたので、頭をたくさん使いました。
皆さん色々なことをプロジェクトとして発表し、
僕も「森に入ろうプロジェクト」というタイトルで
もう一人の学生の方と講師の方の助言を得て発表しました。
森に入って視点を変えてみるとこんなに様々な植物や動物がいることを伝えるというプロジェクトです。
すごく面白く有意義な時間でした。


夜には樹液バーやキャンドルナイトをしたりして参加者とスタッフ共々打ち解けた雰囲気となっていました。


また、朝には野鳥観察会(^^b)
僕も早起きして参加しました!
この野鳥観察会でオオルリがちゃんとスコープを通して姿形を観察できたことが感動しました。
鮮やかなブルーとブラックが絡み合うきれいな鳥でした。


一人の参加者がリヤカーを自転車でひいていて、乗せてもらいました(^O^)
P1000412_1.jpg

すごく気持ちよかったです。
ピューピューと風を切りながら、ただ自転車に乗ってるのとは違った雰囲気で心がワクワクしました。


そんな森のくらしも終わって、今日は畑作業をしていたのですが
急遽、マイマイガの幼虫駆除に変わりました。
ものすごくマイマイガの幼虫がいるんです。
気持ち悪いし、でもほっとけないし、と最近は困っています。


PS
森のくらしで最後に行った5カ条の約束の早朝探鳥を明日は仕事休みの日なので
行ってきます!
どんな鳥が見られるかな~。
ひじりん
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。