スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修を終えて 鎌田幸祐(ダン)

こんにちは!ご無沙汰しております。
ダンです。

雪が積もって寒い春も

長く短い夏も

あっという間に終わり

あっという間に僕の半年間の研修が終わってしまいました。

ここでの暮らしは、大変でたくさん怒られて
けど、ほんとに毎日いきていてなによりも楽しかった。

地域の人と一緒にお酒を飲んではなしたり
山菜を教えてもらったり釣りを教えてもらったり


吉成さんたちと一緒にうっちーの作った美味しいご飯を食べたり

ゆりさんとカフェで働いたり

ウッチーと夜な夜なキャンプのことを話したり

みんなでキャンプをしたり

たくさんの方に囲まれ支えられていました。


この半年間の研修を経て、
暮らしていくこと・キャンプや子どもとのことを学びました。

暮らしていくことは薪割や鶏の世話、畑。
畑は1から自分でやるということでたくさん失敗もしましたが
地域の人に教えてもらったりすごい勉強になりました。
地域の人に教えていただいて見えていなかったものが見えるようになってきてからは
山菜をとったり、魚を捕ったり、キノコを採ったりさらに暮らしを楽しむ力が付きました。
dan.jpg


大きな二つのキャンプ
サバイバルアカデミーは、研修生二人での企画で回を増すごとに成長した子ども
サマースクールでは、ここにきた理由のいのちをいただくことをしました。
子どもと一緒に向き合いみんなで支えあっていくこと。ここに来なければ学べないことでした。
子どもたちがこの経験を大きくなってどうとらえていきているのかできるならきいてみたいなぁ。


今は、大学に戻って林業を勉強しています。
子どもと自然にかかわる道を目指して
ここでの経験を活かしてこれからの社会に出ていきます。
素敵な半年間をありがとうございました。お世話になりました。

また森風にかえってきます!!


だん

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。