スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015~白い森のニューイヤー~

2015年 
新年最初のイベント
白い森のニューイヤー

ズバリ!テーマは!

「心の地下水を掘り当てよう
地下水はどこにでもつながるから」

です
IMG_2618.jpg

この意味を少し考えながら、スクールは進んでいきます。

まずは、デートの誘い方の練習
ではなく、自己紹介ゲームです(笑)
自己紹介をしながら、相手と会う約束して
「何曜日空いている?」など訪ね
1週間の予定を埋めていきます。

IMG_2632.jpg

子どもは雪を見ずして、雪遊びをしないわけにはいきません。
IMG_2639.jpg
IMG_2637.jpg

この日は上外川にしては、暖かく雪が固まりやすく
雪だるま作りなどには絶好のコンディションでした。
子どもよりも大きい雪だるまを作りあげました!

がっこうに戻ってからも、遊びは継続
小学校で流行っているらしい、大根抜きをやりました
IMG_2659.jpg

鬼に抜かれないように腕をしっかりと組み、なんとか抵抗を試みる。

もう~ 大根抜きという感じではなく、大根引っこ抜きという感じ

一日目は、中でも外でも遊び倒して終わっていきました。


次の日

書き初めを行うため、ブルーシートを広げ準備をしていると・・・

IMG_2684.jpg

なぜか、【バカ!!】の人文字が(笑)

ブルーシートを半紙に見立てるという
欽ちゃんの仮装大賞みたいな、
ちょっとしたパーフォマンス。

なんか、くすくすと笑えてくる

IMG_2686.jpg

自分の心から湧き出てくる言葉を
好きな書き方で半紙の中に表現する

IMG_2709.jpg
IMG_2710.jpg

字体からも、その言葉・文章の意味が伝わるような、
模写では、けっして表現できない感じが素敵だった。

なかには、「昼休み倍増」など
子どもの本音がポロリポロリとでくるのも
またおもしろいかった。

IMG_2735.jpg
IMG_2767.jpg

正月といったら、お餅
お餅といったら、餅つき
ということで、餅つきです

近所のあいこさんとかずほさんに
手伝っていただき、
みんなで掛け声をかけながら餅をついていきました。

餅を鱈腹(たらふく)いただき、午後への準備は万全です

午後は・・・
森の人生ゲーム!!!
イェーイ!

天才・秀才・馬鹿
の3チームに分かれて、それぞれの子ども時代
青年時代、中老年時代の出来事を考えます。

途中には恋愛・就職・結婚
と人生で大事なイベントが訪れます
IMG_2789.jpg
IMG_2790.jpg


サイコロを振り、様々な出来事が降り起こりながら、
それぞれの人生が歩まれていきます。
そうすると、なぜかわかりませんが仕組まれているかのように
そのキャラクターに見合っているかのような人生を歩んでいきました。
例えば、馬鹿チームは
ノーベル賞は取れないが、イグノーベル賞
(バナナの皮の滑りやすさなど、くだらない研究成果の賞)は5回受賞など。
そして、だんだん子どももそのキャラクターに同化していく


IMG_2796.jpg


最後はそれぞれのチームの人生を振り返り
自分のこれからの人生設計と考えてみたり、照らし合わせてみる

小学生から人生設計は少し早いかなっと思いながらも、
子ども達も今ある世界から必死で考えてみる。

IMG_2815.jpg
IMG_2816.jpg

馬鹿チームは盛り上がり過ぎていたので、写真撮り忘れました(笑)


ライスケーキ第2弾

米をケーキにみたて、具材をデコレーション

ちょっと流行っていた、キャラ弁の要領で作っていきます。
IMG_2823.jpg
IMG_2825.jpg

熱き魂を注入しながら、仕上げていきます!
魂がこの料理のポイントです。

夕食後はナイトハイク
静かな森の中をお散歩
木々の間から、覗く星がキレイだった。


最終日

昨日書き初めをした作品を手紙代わりに
森に届けにいきました。

木に貼り付け、雪が溶けた頃に取りにきます
と木に告げる。そして記念撮影
IMG_2858.jpg

いつの間にやら、パンを焼く時間
最後の食事は自分で作ったパンとシチュー

IMG_2871.jpg
IMG_2870.jpg

かわいいうさぎパンも食べちゃいます(泣)

残り時間もあとわずか
昨日から盛り上がっていた
ジェスチャーゲームを継続

IMG_2884.jpg
お題をなんとか表そうとするが・・
答えがでない!
もう~答える方もジェスチャーする方も必死です。

身体を使って表現するのは、意外に難しい
頭ではなんとなくわかっていても、なかなか表せない。
何気に奥が深いゲームだなっと感じました。

そんなこんなで、帰る時間
IMG_2890.jpg
三日間のことを振り返り
森風で感じたことを書き残す

最後はやっぱり、人生ゲームキャラクターと撮影
IMG_2895.jpg

今回のスクールで
なにか自分の心の地下水みたいなものを感じられたのかな!?
地下水は汲取るものではなく、湧き出るものだから

その答えは、自分自身しかわからないかもしれないが・・・

森と風のがっこう ウッチ―
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。