スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメスタジオ支配人より


森風で初の試み”アニメスタジオ”
たくさん応募いただいて、なかなかの高倍率の中選ばれた今回の6人の子どもたち。

今回のテーマは”目に見えない、誰も見たことがないことを表現する”という、
なかなかチャレンジなお題でした。

最初はみんな、お題を自分なりに噛み砕くのにいっぱいいっぱいだったけど、
森風の中を歩いてみると、みんなみるみるうちにいろんなアイディアを思いついたよね。
実は別世界からかかってくる電話や、背比べするつららたち…。
普段はじっとしているものたちも、子どもたちの頭の中で動き始めました。

そして、早速アニメーションに取りかかります。
6人みんなが自分のアイディアを言いながら一つの作品を一緒に作る、
それって大人でも難しい作業。時に譲り合い、でも、妥協せず、
本当に素晴らしい集中力で、ぐおーーーーーーーっと、みんな駆け抜けていきます!
an.jpg

作業の途中で「休憩はいらないよ、ずっと休憩してるみたいに楽しいもん♫」という声や、
最後の感想で「ただ、楽しかったです」って声を耳にして、
ホムサはちょっと泣きそうに嬉しかったよ。

本当に6人がまるでひとつの家族みたいにぎゅーぎゅーになりながら、
作業して、遊びながら何か一つの新しいものをクリエイトしていく、
そんな勢いみたいなものが、このチームにはありました。

完成した時のみんなのお腹の底からの歓声、忘れられません!

最初はひとつしか作らない予定が、ねずみのポピーがみんなの頭の中で冒険を続けて、
もう一作品つくっちゃうそんな勢い、大好きです!
2作目の「ポピーの大冒険」は未公開ですが…
1作品目の「時計泥棒〜不思議な森の中で〜は公開中です。
それでは、お楽しみください。

ホムサより
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。